調査結果でその後の対応が大きく左右されます。

調査は非常に重要です!

クリアランス(侵害確認)調査をした後が重要です!    クリアランス調査により得られた抵触の恐れのある特許に対して、精度の高い無効レベルを知ることでその後のとり得る対応の選択肢が増えます。

当事務所のバックグラウンド

調査業務の法定研修修了者で、特許庁登録調査機関において特許調査業務経験者で知的財権法に精通(知的財産技能管理士)したメンバーにより特許情報を様々なアプローチから扱っております。

概要

サービス

お客様のニーズを第一に考え、標準的な料金より良心的となるように努力いたしております。是非ご相談ください。

​     弊所キャラクター商品(飛沫の防止が期待できる傘)はメニュー:飛沫防止パラソル をお選び下さい。

技術動向調査

カスタム(ライバル企業)調査

侵害・無効調査

イノベーション情報のご提供

著作権・不正競争防止法ケーススタディ

技術者を対象にした侵害予防セミナーもございます。

ソフト会社様及びソフト部門様にはこれまでの著作権等の裁判例のポイントを具体的にご提供させて頂きます。これにより著作権等の侵害の予防が期待できます。 また、1次サポートとして、弊社のソフトウエアの知的財産権法のサポートにより知財管理の費用低減に寄与します。2次サポートとしては、必要性により専門家とのコンタクトをとらせて頂くことにより、効率的で透明性のあるトータルサポートを実現致します。

キッチンバー

お問い合わせ

私たち特許調査事務所にとって、お客様のご満足が第一です。ご質問、ご意見または特別なご要望はございますか?皆様からのご連絡をお待ちしております。   ぜひお気軽にお問い合せください。

東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザPiO内

元理科大教授で特許庁登録機関の創立者でもある 西澤氏が代表を務める西澤技術士事務所と連携しています。